心の相談窓口 ジャイロメンタルサポート

ジャイロ心理相談室


個人利用案内


サービス内容
1. 個人カウンセリング
2. 親子並行カウンセリング
3. 家族カウンセリング

  主な技法
 ・臨床動作法
 ・呼吸法
 ・解決志向ブリーフセラピー
 ・フォーカシング
 ・芸術描画
  など・・・・
                         
 1. 個人カウンセリング
  基本的な考え 利用者とカウンセラーとの
     対面カウンセリングです。
十人十色と言われるほど私たち人間はそれぞれ特色を持っています。 自分とまったく同じ他人はどこにも居ません。 ジャイロ心理療法室は利用者の特色にあった心理療法をアレンジし、利用者の真の自分らしさ・自分の力を引き出す手助けをすることに努めたい所存です。
 ゆえに、カウンセリングや心理療法は心身の健康を守るためにあります。 予防的観点・心構えが非常に大切だと考えます。 自分をリフレッシュするためのスポーツクラブやエステなどのような取り組みの一つにして頂きたいところです。
 自分にあったカウンセラーを持つことで、確実に心のリフレッシュができ、いざショッキングな出来事に出会った時、迅速に対応できます。 ”こころのかかりつけ医”をもちましょう。
自分自身に焦点を合わ
    せてカウンセリングを進
    めたい方にお勧めします。
 対応例
  • 自分のことが分からない
  • 対人関係(同僚・上司など)で辛い思いをしている
  • 気持ちをコントロールできない
  • 自分を責めてしまうことが多い
  • いつもイライラして辛い
  • 何をしても面白くない
  • 生きがいを感じない
  • 学校に行けない

  精神科、心療内科の通院に
  並行した心理療法を受けた
  い方。
  抑うつなど精神科に通院中通
  院後の社会復帰、職場復帰
  におけるカウンセリング・リ
  ハビリを希望する方。



2. 親子並行カウンセリング
カウンセリングを進める上で、保護者及び子どもの同時参加また相互参加を形式とするカウンセリングです。
  • 教育相談・子どもの発達相談・訓練をご希望の方
    (睡眠の問題・情緒不安定・登校渋り又は不登校
  • AD/HD・自閉症障害・アスペルガー障害・精神遅滞・ダウン症など)

※注:教育相談や発達相談は、小中学校に配置されているスクールカウンセラーや教育センターなど公的機関のご利用は無料のため、 家計の負担を心配されている方にお勧めです。


3. 家族カウンセリング
親密関係にある利用者が同時にカウンセリングを受ける形式です。
  • 恋人関係
  • 夫婦関係
  • 二世帯・三世帯等・多世帯家族関係

における悩みをお持ちの方にお勧めです。

※注:一見子どもの不登校でも家族の関係が背後にあった場合は、家族カウンセリングが有効である事例があります。



Copyright(C) 2008 ジャイロメンタルサポート株式会社 All Rights Reserved.